トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

JALT福井(2007年5月20日)

JALT > May Meeting 2007

JALT FUKUI May Meeting 2007

Speaker:Amiena Mahsoob

Amiena Mahsoob has her Master of Arts in Teaching from the University of Pittsburgh. She taught high school English for three years in a public school outside of Pittsburgh, Pennsylvania before coming to Fukui to work as an ALT at Fujishima Senior High School. This is her second year in Japan.

Summary:

Many teachers in Japan instinctively know that teaching techniques in the United States and Japan are different, but how and why are they different? This seminar will provide context for some of the key differences between public schools in Japan and the United States. It will then examine teaching techniques commonly used in American schools, some differences between teaching students of varying abilities, and highlight some of the current issues in education in the United States.

Venue - Time and Place

  • Date&Time: May 20th 1:30pm - 3:30pm
  • Location: Fukui Kokusai Koryu Kaikan,Kaigishitsu 3-1-1 Hoei,Fukui City
  • Admission: 1,000 yen for non-JALT members
  • 日時:2007年5月20日 13:30〜15:30
  • 場所:福井県国際交流会館2階研修室(福井市宝永3-1-1 / Tel0776-28-8800)
  • 料金:1000円(学生500円)、JALT会員は無料

当日の様子

当日はワークショップ形式で進んでいきます。「American schools are better than Japanese school」という命題に「Yes」「No」「Unsure」の3チームにわかれ、それぞれの意見をまとめていきます。

皆でそれぞれの意見をまとめて発表します。このような手法をいかに英語の授業に取り入れていくかという点で非常に参考になりました。

ロールプレーなども実習し、その後、日本での英語教育のあり方等についてディスカッションを行いました。

最後はスタッフで記念撮影。

カテゴリー

[イベント] [JALT]

JALT > May Meeting 2007

最終更新時間:2007年04月11日 21時13分00秒

by ふくいウェブ - 株式会社ふくいコミュニケーションズ - ふくいウェブコミュニケーションズ

ふくいウェブは2002年から福井のいろんな情報をお伝えしている総合サイトです!

[PR]留学会社に資料請求!