トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

離見の見 - 僕らの歳時記

僕らの歳時記 > 離見の見

離見の見

目を前に見て、心を後に置く

トップアスリートへのインタビュー番組があり、そこで、サッカーの中村俊輔選手(スコットランド・プレミアムリーグ セルティック)と次のようなやり取りがありました。

司会者:「ピッチ全体の選手の位置や動きが分かっているような動きやパスを出しますが、どのようにピッチ全体が見えているのですか?」

中村:「自分自身の頭の後方の上空から、自分も含めて全体を見ているという感じですね。」

トップアスリートは、その異常なほどの集中力によって自分の頭の上から見下ろすような感覚、バードビュー(鳥瞰)を持っているかのようにプレーをします。その番組では、バスケットボールの日本代表選手にも同じ質問をぶつけていましたが、同様な事を語っていました。

能の大成者である世阿弥の著した「花鏡」には「目を前に見て、心を後に置け」という言葉があります。

「見所より見る所の風姿は、我が離見(りけん)也。しかれば、我が眼(まなこ)の見る所は、我見(がけん)也。」

見物の側から見る演者の姿は演者自身の目を離れた客観的な見方である。(離見)一方、演者自身の目で見る自分の姿は主観的な自分勝手な見方である。(我見)

世阿弥は、「我見」にとらわれることなく、観客を満足させるためには、観客席から自分を見るような冷静な視点、「離見」が必要なんだと言っているのです。これを「離見の見」(りけんのけん)と世阿弥は呼んでいます。そして、これを実現させる方法が「目を前に見て、心を後に置く」ということなんだそうです。

つまり、視線は前に向いているが、意識を自分のはるか後方に置き、自分を外側から見る。まさに、トップアスリートが語った、バードビュー(鳥瞰)と同じですね。

離見の見の可能性

しかしながら、このような視点は本当に可能なんでしょうか?

脳の後頭葉から側頭葉にかけてのある一部が壊れた場合、ものは見えるけれど、それが何だか分からないといった「視覚物体失認」が起こります。また、「錯視」という、目に写ったものとは違うものを見てしまう不思議な現象があります。

さらに、先天性の白内障患者が開眼手術をした場合、初めて見た世界は、意味をなさずに流れ込んでくる光の洪水があるだけで、何の形も意味も認めることができなかったといいます。

ここから分かることは、見るということは、目に写っている外界そのものではなく、脳が経験などのフィルターを通して感じる「視覚的イマジネーション」であるということです。

形は脳で見るのです。

この「視覚的イマジネーション」は、目からの情報だけではありません。最近の脳研究からは、目が見えない人でも点字を読んでいるときは、視覚に関する脳の領域が活動しているということが分かっています。この目が見えない人の脳の視覚野に電気ショックを与えると、点字を読むことができなくなってしまうそうです。

どうも、目が見えない人であっても、他の感覚を通じて外界の情報を脳で見ている。脳で「視覚的イマジネーション」を作りだしていることが分かります。

また、アイマスクをして何も見えない状態でボランティアに先導されて歩くという「視覚障害を体験する」イベントでは、ほとんどの人は、「真っ暗な闇夜の世界を歩くなんて、怖くてできたものではない」といった印象を受けるのですが、そのうち、普段気づくことのない、空気の流れの変化や音の変化が分かるようになってくるといいます。視覚への囚われをなくすと、視覚以外の感覚が鋭くなるのでしょう。

トップアスリートが見るバードビューは、五感(や六感?)をフル稼働させ、自身の経験や選手の動き、試合展開などから得られる、肌で感じるようなちょっとした感覚を通して、脳が見ている「視覚的イマジネーション」なのでしょう。不思議ですね。

私たちは、トップアスリートのようにはいかないけれど、色んな状況で自分の置かれている立場を冷静に全体を見渡すことのできる、「離見の見」を身につけたいですね。

といっても、何事もバランスが大事です。

世阿弥は、相手から自分を見ている意識が半分、自分で自分を見ている意識が半分というバランスによって全体で見ることを説いています。

サッカーにおいても、硬直した局面を打開するには「個の力」が大切だと言うように、試合展開、全体を見極める目と個の力というバランス感覚が必要なんですね。

参考文献等

  • 「賢者はかく語りき」斉藤孝 小学館
  • 「正面を向いた鳥の絵が描けますか?」山口真実 講談社+α新書
  • 「「見る」とはどういうことか 脳と心の関係をさぐる」藤田一郎 DOJIN SENSHO

僕らの歳時記 > 離見の見

最終更新時間:2007年12月06日 12時22分27秒

by ふくいウェブ - 株式会社ふくいコミュニケーションズ - ふくいウェブコミュニケーションズ

ふくいウェブは2002年から福井のいろんな情報をお伝えしている総合サイトです!

[PR]留学会社に資料請求!