トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

お正月の三国を歩く

福井のいい風景 > 三国湊を散策

初詣に三国湊を散策

三国といえば港町。北前船の寄港地でもあり古くから栄えた歴史ある街ですが、それ以外にもいい風景がたくさんあります。お正月は成田山への初詣客で賑わい道路は大渋滞ですが、そんな渋滞を横目に、えちぜん鉄道三国駅から歩いて成田山まで登ってみるといろんな発見があります。

三国の玄関口、えちぜん鉄道「三国駅」

この駅、えちぜん鉄道の駅では珍しくビルに併設。ここ以外では福大前西福井の駅がそうですね。

駅前広場はバスのロータリーとタクシー乗り場になっていて、田舎の私鉄駅の割りには大きめです。というのも、ここから東尋坊や芦原温泉などへのバスが出ていて、交通の起点となっているからです。

駅からエッセル坂へ

駅からすぐ横の陸橋を上る道はエッセル坂に続きます。このエッセル坂、明治時代に三国の数々の建築物を手がけたオランダ人工師G・A・エッシャー(オランダ読みはエッセル)にちなんでなずけられたもの。ここ三国湊には当時ではモダンなデザインの建造物が今も残っていて、貴重な文化遺産となっています。

この坂をずっと上っていくと海が見えて見晴らしがとてもいいのですが、途中で不思議なものを見つけました。下の写真、立体のオブジェですが、立方体ではありません。目の錯覚でこう見えているだけです。

実は、三国にはこのような「だまし絵」が街の中に点在しています。実は、先ほどのエッシャー、名前でピンと来ませんか?だまし絵で有名なG.C.エッシャーのお父さんなのです。三国ではこのエッシャーとの縁で、だまし絵もモチーフにしたオブジェを見ることができます。

エッセル坂から成田山に向かう坂ですが、初詣で大渋滞。普段はガラガラですけどね。ずっと奥に海が見えるのがわかりますでしょうか。横浜や神戸がそうですが、港の見える丘はいいですね。

エッセルがデザインしたモダンな小学校「龍翔館」

坂を上りきるとすぐに目に飛び込んでくるのが、この「龍翔館」です。今は三国湊の歴史を知ることのできる総合博物館ですが、このデザインも先ほどのエッシャーのもの。明治時代の小学校というから驚きです。100年も前にこんなモダンな小学校に通っていた小学生がうらやましいですね。

三国成田山から見る福井平野と白山

龍翔館のすぐ横は目的地の成田山。大勢の初詣客でにぎわっていて、北陸で一番多いとのこと。

この成田山の展望台から福井平野を一望できます。ここからは白山も美しい姿を覗かせています。白山は北陸地方の最高峰で、山頂こそは石川県にありますが、その姿は越前(福井)からが最も美しいといわれています。西を向くと港町を見下ろし、東は福井平野から白山までが一望できる、とても欲張りな場所だと思います。普段は車で通り過ぎてしまう成田山への初詣、えちぜん鉄道に揺られてゆっくりと歩いて参拝というのもなかなかいろんな発見がありました。

(写真:2007年1月1日、文章:2007年1月7日)

福井のいい風景 > 三国湊を散策

カテゴリー

[ベストスポット]

最終更新時間:2007年01月07日 00時13分31秒

by ふくいウェブ - 株式会社ふくいコミュニケーションズ - ふくいウェブコミュニケーションズ

ふくいウェブは2002年から福井のいろんな情報をお伝えしている総合サイトです!

[PR]留学会社に資料請求!